電磁場の健康への影響は?

電磁場、極低周波、高周波等の健康への影響は?

ワイヤレス通信が日常となった私たちは常に電磁界(EMF)にさらされています。

少しでも軽減できないものでしょうか?

ELF-EMFとは?

EMFには、無線周波数(PF)-EMFと極低周波数(ELF)-EMFの2種類の主要な形態があります。

EMF-EMFの周波数範囲は1~300Hz

地球の自然地磁気強度は磁極で約60μT(マイクロテスラ)から赤道で約30μテスラまで変化する。

人工的なELF-EMF

  • 掃除機
  • 電子レンジ
  • シェーバー
  • ヘアドライヤー

磁場の強度は距離が遠くなるにつれて減少する。

非電離放射線防護に関する国際委員会(INCIRP)は、ELF-EMFに職業上曝露するために1mT(ミリテスラ)、および一般公衆曝露に対して200μTの限界を設定している 。


RF-EMFとは?

RF-EMFの周波数は、100kHz〜300GHzのELF-EMFよりもかなり高い。 その名前が示すように、RF-EMFの主な用途は情報を放送することです。 
  • 携帯電話基地局(アンテナ)
  • コードレス電話
  • リモコンおもちゃ
  • 無線ネットワーク
  • レーダー

さらに、地球、太陽、その他の自然界のRF-EMFが存在します。


EMFによる健康上の問題は?

GlobalResearchより引用

主流の見方は、電磁波による唯一の潜在的な危険は、組織への加熱効果、RF-EMFの場合、またはELF-EMFのために体内に誘導される電流の唯一の原因であるということです。 しかしながら、ELFおよびRF-EMFの外気的影響が様々な健康問題にも寄与することを示唆する強力な証拠がある。

小児白血病 BioInitiativeの報告によると 、少年の小児白血病のリスクは1.4mG( ミリガウス )のELF-EMFレベルにさらされたときに2倍になり、他の研究では白血病リスクは2,3および4mGで始まることが示されている。 これは、1000mGのICNIRP限界という文脈で生じる。 BioInitiativeの報告によると、 ELF-EMFは小児白血病からの回復を妨げていました。子供が回復中に2mG以上のレベルに曝された場合、死亡リスクは300%増加し、リスクは4mG以上450%。

 アルツハイマー病 ELF-EMFはまた、アルツハイマー病の主要な危険因子であるアミロイドベータと呼ばれるタンパク質のレベルを増加させることによって、アルツハイマー病のリスクを増加させることが見出されている 。 メラトニン EMFは、体内のメラトニンのレベルを低下させることも見出されている。 

メラトニンは脳の松果体腺で産生され、直接または間接的に低光レベルを検出するとメラトニンを産生します。 EMFは、 脳が 光波と混同して、松果体のメラトニン産生を抑制するため、このメカニズムを妨げる可能性があります。 メラトニンは絶対に重要なホルモンです。 それは強力な抗酸化物質として作用し、アルツハイマー病、うつ病、心血管疾患、不眠症、気分障害、耳鳴りおよび様々な癌の予防に役立つことが判明している。 

 脳および聴神経癌 RF-EMFには、国際がん研究機関(IARC)が2B分類( おそらく発癌性)を付与しています。 それらは、神経膠腫と呼ばれる音響神経腫および脳腫瘍の可能性のある原因であることが判明している。 RF-EMFを発生するコードレス電話を使用すると、頭部の片側に常習的に使用された場合、10年以上使用した場合に脳腫瘍のリスクを470%まで高めることができるという研究結果があります。 同じシナリオでは、携帯電話はリスクを最大200%増加させることができます。 電気的過敏症に罹患している人では、携帯電話とコードレス電話の両方が反応を引き起こす可能性があります。

EMFの暴露を軽減するには? 

  •  ブロードバンド用の光ファイバケーブルの使用 可能な限り有線接続を使用する 
  • 携帯電話とコードレス電話を身体から遠ざける
  •  有線ベビーモニターの使用:子供は大人よりもEMFによって影響を受けます
  •  ワイヤレスルータやコードレス電話を定期的に使用されているベッドルームや子供用ベッドルームから守る
  •  携帯電話やコードレス電話を使用しているときの通話時間の短縮
  •  子供たちの無線デバイスへの暴露を可能な限り減らす
  •  電子レンジの使用を避ける ワイヤレスコンピュータをラップに置くのを避ける
  •  あなたの子供が遠隔操作のおもちゃを長期間使用することを避ける


0コメント

  • 1000 / 1000