1-2 頭の中で声が聞こえる?

stories:

そんなある日突然、音声送信は始まりました。内容はよく覚えていませんが、外を普通に歩いている時、通り過ぎざまに人々が私しか知らない情報をゴソゴソと言っているような声が聞こえてくるようになったのです。

そのときは、全く誹謗中傷とかではなく、ただ単に私しか知らない情報を通りすがりの人が、耳元でささやいているような感じでした。

例えば

「電気代の支払いが一日遅れているね……」。

私の家の電気代の支払が一日遅れているのを知っているのは家族と中部電力の方だけだと思います。

おかしいですよね。

声が聞こえてくる方を見ても、普通に皆さん道を歩いているようにしか見えません。私は徐々に混乱してきました。

ひょっとしたら精神病ではないかと自分を疑い始めました。

さらに、頭の中でしか考えたことがないような事柄、『◯◯さんのことは本当は嫌いなんだよな……』。と頭の中だけで自分が考えたこと、またイメージした事柄などを通りすがりの人を装いゴニョゴニョとささやいている声が頻繁に聞こえてくるようになったのです。

一体何が起こっているのか、自分でもわからずパニック状態になりました。

音声は次第にエスカレートしていき、彼ら彼女らの意思を私に送りつけるようになりました。

-2-

0コメント

  • 1000 / 1000