1-3 誹謗中傷と継続した計画性のある集団による拷問?

stories:

「汚れた手で物を触るな!」。

「おまえは汚れている!」。

「汚れた目でテレビを見るな!」。

「自殺しろ!」。

「飯を食べるな!」。


という罵声から始まり、その後は24時間にわたってほぼ何をしていても、誹謗中傷が続き、今現在もまだ朝から晩まで止まりません。


一体、彼らの目的は何だろう?


私には理解ができません。


音声被害は紛れもなく同級生との口論の後から始まっているので、私は彼がどこかの宗教団体に所属して、おかしな活動をしているのではと思い始めました。

彼はもともと幼なじみの同級生であり、仲のよかった音楽仲間でした。彼は努力家であり、謙虚な優しい人間で、人を殺すなんていう言葉が彼の口から出てくること自体が信じられませんでした。

-3-

0コメント

  • 1000 / 1000