電子レンジで簡単に作れてしまうマイクロ兵器


なんと!一般人が購入できるニコラ・テスラの高周波高電圧エネルギー、テスラコイル

海外の通販サイトを見ていて驚いたのですが、こんなもの売らないでくださいと思わず言いたくなるようなものが並んでいました。

引用

テスラコイルによってもたらされる驚異的で目に見える効果は、何年もの間論争の対象となっています。生成される高周波高電圧エネルギーは、従来の電気とは異なり、品質を有する。それはほとんどの断熱材に頼らず、電線なしでエネルギーを伝達し、熱、光、騒音を発生させますが、事実上感情やショックの影響を受けずに無害に人間の組織を通過します。多くの研究、お金と努力は、25フィートの距離に200フィートの稲妻と照明電球を生産することができる同様の大型装置の実際の建設に捧げられました。ニコラ・テスラはこの研究の創始者であり、しばしばチャールラタンと考えられていました。電気科学が進歩するにつれて、彼は本当に正しいと認識され、エネルギー生産の発展の多くの進歩を担っていました。彼は今、これらの進歩と元の技術を信用されています。しかし、彼の主な理論はまだまだ疑問であり、多くの献身的なグループは、それを復活させるいくつかの休憩を取ることを期待しています。テスラコイルはこの研究の基礎であり、視覚的、聴覚的な効果に触れる人々を驚かせることは決してありません。

一体誰が買う?EMP電磁パルス

EMPは電磁パルスを表します。それは、核爆発、雷放電、または立ち上がり時間の速いパルスの形を取ることができる任意のタイプの放電によって生成することができる。明らかに、核エアバーストは、強力なガンマ線放射を地球の磁場に放出することによってEMPを生成し、急速な立ち上がり時間および他のフーリエ特性のために無数の無線周波数が生成される。これらのタイプのパルスは発生し、多くの電子回路に広範囲の損傷を引き起こす。コンピュータおよび同様の回路は、これらの高速回路の接合部を横切って印加される電圧が多くてその動作を妨害しないので、このタイプのエネルギーに対して非常に脆弱である。EMPパルスがシステムのプリント回路に接触すると、電圧の定常波が生成され、回路構成要素に損傷を与えて損傷を与える。 雷放電は、EMPパルスの自然な現れとして特徴付けることができる。立ち上がり時間が非常に速く、減衰時間がはるかに遅い倍数指数パルスの形をしています。稲妻の放電電流は、メガのアンプに近くなる可能性があります。これは、現在のパルスの立ち上がり時間と組み合わされて、われわれがよく知っているように損傷を引き起こす可能性があります。稲妻の総合料金は、通常1〜50クーロンです。放電電圧が数十万になると、メガジュールにエネルギーパルスが発生します。ジュール=クーロン電圧×電圧。 超低インダクタンス高電圧コンデンサを低インダクタンスアンテナに放電することにより、低電力電磁パルスを生成することができる。


コンピューターをシャットダウン、電磁波EMPブラスターガン

15メートルの距離でコンピューターをシャットダウンすることができるらしい。

UFO発見、地震、停電、通信などの奇妙な現象を予測

磁場のゆがみ、太陽黒点、および振戦検出器

マジックショー、テレケネティックエンハンサー

機械的な接続をせずに、ものを動かすことができるらしい。


CO 2レーザーによる目の保護

これはほしい!


VLF/ELFテクノロジー

これは販売してはダメでしょ。

集団ストーカーの連中はひょっとしてこれ使ってるかも?

衝撃波、音響振動、群衆制御、地面沈み込み、水中保護などができるらしい。

0コメント

  • 1000 / 1000