Targeted Individualsロゴマークについて


Targeted Individuals ロゴマーク

Targeted Individualsで使っているロゴマークですが、デザインしたときは、全くの思いつきで何も考えずにイラストレーターで創りました。


何かを創ろうと考えてしまうと、余計な知識が邪魔をして、イメージしているものと全くかけ離れたものができあがってしまうので、何も考えずにわきあがってきた抽象的なイメージを音楽にしたりシンボルにしたりしています。


私にとっての音楽やデザインのコンセプト美しいとか、技術的に素晴らしいとか、良い評価を受けることでは無く、イメージしたものをどれぐらい形にできるかをいつも念頭に置いています。


そして、できあがってしばらくしてから、自分がなぜこんなものを創ったのか、その答えに必ず出会います。


これは鳥居に似ている?

Targeted Individualsから「T」「i」 をまず合体させます。「T」中央の上に◯(円)を置きました。

それを人に見立てて、監視により縛られている状態、「T」の両サイドに柱をつけました。

中央に光が照射されている状態を描いて完成させました。(思考盗聴によって心を読まれている状態)


できあがったものを見るとなんだか『鳥居』に見えてきました。


そこで鳥居について調べてみました。

Wikipediaによりますと『鳥居(とりい)とは、神社などにおいて神域と人間が住む俗界を区画するもの(結界)であり、神域への入口を示すもの。 一種の「門」である。』だそうです。


しかし、これは私が鳥居に抱いているイメージと少し違います。

Targeted Individualsをイメージして創ったのですから、どちらかというと生け贄とか犠牲というイメージだったはずです。


そこでググってみますと、私がイメージしていたロゴマークとぴったりの動画に出会いましたので紹介します。


1690B+1672 Flesh eating Coffin謎の食人石棺inアソス(穴あきドルメンの謎)Mystery of Dolmens by Hiroshi Hayashi はやし浩司先生の動画

0コメント

  • 1000 / 1000