嫌がらせ電話の正体は? 幽霊、悪魔、人間? 何処へ訴えても、返事は?? 24時間ノンストップの音声送信(テクノロジー犯罪)被害

テクノロジー犯罪の被害者です。

今年(2018年)に入ってから音声送信被害が酷く困っています。


何処へ訴えても、表面化せず、その内容を聞いてはくれても目立った外傷はないので

生活にどれほどの影響があるのかピンとこないようです。

頭の中で声が聞こえるなどと訴えた場合、

統合失調症というくくりで片付けられているのが一般的です。

もしくは、心霊現象と判断されてしまいます。


ここで、イギリスの元MI5(諜報機関)、イギリス軍に仕え、マイクロ波の専門家である

Dr. Barrie Trower氏のインタビューをご覧ください。


ご覧の通りマイクロ波を使って蝸牛を振動させ、簡単にテレパシー通信は可能だと語っています。

しかも、マイクロ波研究やチップの埋め込みなどは1970年頃まではオープンに話していたそうです。

この兵器は先進国のほとんどが所有しているはずですが、(もちろん日本も)その事実を知っている人はほとんどいません。

米軍がこの兵器を一般市民にむけて実験を行い、それを隠蔽する方向に向かってから、たちの悪い犯罪が世界中に蔓延するようになりました。

米軍が隠蔽する方針ですから、やりたい放題なわけですよ。

表面化させようがありません。

私もYouTubeチャンネルで、この兵器に関するコメントや投稿をすると、すべて勝手に削除されてしまいました。


核やミサイルがあれほど話題になるのに、マイクロ波ビーム砲の存在は誰も知りません。

目に映らないことをいいことに隠蔽されています。

マイクロ波は、携帯電話や電子レンジで一般的に使われていますが、兵器として使用も可能で、噂では旧日本軍が開発したそうですが、敗戦後Americaがそれを持って帰ったそうです。

その後にAmericaはマイクロ波加熱を利用した電子レンジを発売しました。

米軍はマイクロ波聴覚効果(フレイ効果)を認めています。

詳細は:マイクロ波聴覚効果-Wikipedia


現在は、マイクロチップが埋め込んであろうがなかろうがターゲットを衛星でキャッチして24時間追跡することができるようです。



友人や知人に話してもピンとこない?

音声被害ですが、マイクロ波聴覚効果を利用して周りの誰にも聞こえないように音声を送信してきます。

ようは、周りの誰にも気づかれないように、嫌がらせ電話をかけられると言うことです。

なんだそれぐらいのことと思うかもしれませんが、この嫌がらせを継続的に行うことで、社会的に抹殺して自殺へ追い込むことが可能なのです。


想像してみてください、勉強の最中に、電話が何台もなりっぱなし状態

想像してみてください、仕事の最中に背後から、または天井から「ねえねえ」と話しかけられることを・・・

想像してみてください、セックスの最中にじゃんじゃん話しかけられることを・・・

想像してみてください、トイレの最中にしゃべりかけられることを

想像してみてください、電車に乗ったときに前の席の人が凝視ししてあなたにべらべらしゃべりかけていることを

想像してみてください、疲れて床に入るときに、ガンガンしゃべりかけられることを

想像してみてください、人に見られたくないメールを読み上げたあげく、注釈を入れられることを

想像してみてください、運転中にいきなり子供の叫び声が聞こえてくることを・・・

想像してみてください、大切な彼女が覗かれオナニーこいてる男を・・・

彼等彼女らはこれらのことを笑いながらすべて音声を送ってきます。

見つけ出して一人残らず処刑にしてやりたいと思うのは私だけでしょうか?

姿は見えずとも家宅侵入され、自分の愛するものすべてをけがしていきます。

心の中までも・・・。



これが、冗談ではなく24時間ノンストップで続けられると1週間ぐらいでふらふらになり

精神的な問題とかではなく、体力的に睡眠不足が一番の原因で、仕事もできなくなり、自殺に追い込まれます。

わたしは、自殺未遂をしました。

さらに、音声送信者は映像(盗撮)も可能(仕組みは分かりません)で、気持ち悪いどころの騒ぎではありません。

何をやっていても、ちょっかいをかけ、罵倒してきます。

よく見ています。

本当のことを言われると余計にムカつきますし、こちらは丸裸にされていますから言い訳をする気にもなりません。

カッとなっても、相手は、目に見えない相手ですし、見られていると言うだけでもすさまじいストレスを感じます。

反抗すると、声の主を女性や子供の声に変えてきました。

これも、説明しにくいですが、音声送信の場合、恐そうな人が声を送るよりも効果的なのです。

例えば、男の幽霊と、女の幽霊と、子供の幽霊を思い浮かべてみてください。

こちらからは姿は見えませんし、本人以外には声は聞こえません。(内耳の蝸牛に直接送るため)

一番苦しんだのは、なんと子供の声でした。

その話す内容ではなく、その声の周波数が問題だと気がつきました。

その周波数は、440キロヘルツの音、赤ちゃんが泣く時の周波数ですが、これが、一番耳に残る嫌な危険信号の音だそうです。

ヒットラーが音楽世界基準として使い一般的な音です。

440はそのほかにも救急車、パトカーのサイレンなどにも使われています。

一日中聞いているとノイローゼになります。

育児ノイローゼの原因の一つかもしれませんね。

マイクロ波パルスの周波数によって人間controlも可能だそうです。

0.66で性欲を刺激され、暴力的になるそうです。(この手の音声送信者は多いです。加害者はコントロールされています。)


学者の研究で、人間はプライベート空間が全くなくなると、「人殺しか自殺する」という結果が出ているそうです。

こういったことを、加害者で分かってやっている人はまだ説得すればやめてくれる可能性はありますが、人が死にそうに苦しんでいるのが、全く分からずに行っている人も多いのです。

PSYCHO-PASSですね。

このタイプ最近は多いと思います。


最初の加害者は、私に捕まらない殺害計画を立てたよと、私にはっきりと言っていましたが、実際音声を送ってくる人はそんな気は無い人が多かったように思います。


一日も早く解決してもらいたいのですが、この先、解決する見通しは全く立っていません。

警察は、外傷があったら即連絡をしてくれとしか言いませんし、法廷で通用する証拠がないことには裁判もできません。

殺してやると言っていた加害者の男の声は音声送信はほとんどしてきません。全く知らない人や、人の声を借りて(仕組みは分かりませんが、家族とか、友人、会社の同僚など)送ってきます。

騙されて何度かけんかになりそうになりましたが、本人にもう一度聞いてみると、そんなことは言った覚えはないと返事が返ってきます。


これを、説明すると、私が聞いたとしても統合失調症だと思います。

ほんとに困った。

26年間ノンストップです。生きた心地がしない・・・・誰か助けて・・・・


※マイクロ波による実験はニュルンベルク条約では死刑です。

お気軽に参加しないように。


車の中で隠れてキスもできない・・・

俺の青春返せ!! 悪魔!!

車の免許もとれんかった 危ない 話しかけないで 大事なときに


Mr.Children 車の中でかくれてキスをしよう YouTubeより

0コメント

  • 1000 / 1000